これからはZEHが当たり前の時代になります。

国の住宅・建設物のロードマップでは2020年までにすべての新築住宅・建設物に対して省エネ基準の
義務化が明示されています。更に2030年には新築のゼロ・エネルギー住宅(以下ZEH)標準化が示されており、
今後より一層の建物の省エネ化が進むと予想されます。もうすぐZEHが当たり前の時代になります。

ZEH住宅対応 次世代対応高性能住宅

  • 【耐久性】地震・火災から家を守る
  • 【耐震性】従来のパネル工法の2倍の強さ
  • 【省エネルギー】太陽光&エネルギーを創る
  • 【高断熱性】ネオマホーム&アクアホーム

・24時間換気システム(熱変換率90%)・壁倍率4.7倍のコーチパネル・太陽光パネル/4k〜5.5k(屋根面積による)
・ハイブリッド型幅熱冷暖房・断熱性の高いオール樹脂サッシ

カイケンホームこだわりの家づくり

経費削減で低価格に

良いものを安く、当たり前のことを徹底的に追求します。
少数精鋭で、無駄な経費を一切排除しています。無駄な人件費を削除し、高品質・適正価格を家づくりのベースとして、少しでも安く良い家をお客様に提供出来るよう努力しています。
その分、豪華なカタログでパンフレットは、作成しません。

自社責任施工

施工は全員当社の大工で、下請けは使わず、年間受注棟数を限定して、良質な住まいを提供します。

安心の検査体制

着工からお引渡しまで、検査体制が標準です。自社の検査はもちろん、
第三者機関、住宅庇護担保席ん保険にも加入しています。

生活エネルギーを減らす住宅

ハイブリッド型輻射熱冷暖房

夏は蔵の中、冬は陽だまりに居るような心地よさ

熱交換率90%Passiv Fan

ダイレクト熱交換換気システム

断熱性の高いLow-Eガラス(アルゴンガス入)

光と熱へのこだわり。新しい樹脂窓のカタチ。

コーチパネルの断熱材ネオマフォーム

倒壊から大切な家族を守るコーチパネル

ZERO+plusの特徴

圧倒的な強さ

繰り返し来る余震にも耐え抜き、大切な家族を守ります。

復元する力

地震の揺れの抵抗・減衰をし、地震で歪んだ建物を復元します。

快適でECO

エアコン+かべ暖房快適な床温度

地震に強い・家族を守る・家を守る圧倒的な強さ

実際にどの程度の地震に耐えうるのか、過去に起きた熊本地震での揺れをもとに、wallstat(※1)にて“ZERO”と“ZERO+plus”の耐震シュミレーションを、より分かりやすいように弊社が施工した物件で作成しました。
動画をご覧下さい。
(※1)wallstatは木造軸組構法住宅を対象とする数値解析ソフトです。 開発者:京都大学 生存圏研究所 生活圏構造機能分野 准教授 中川貴文 近年の大地震による既存木造住宅の甚大な被害により、木造住宅の耐震性能が改めて注目されるようになりました。wallstadを使えば、パソコン上で数値解析モデルを作成し、振動台実験のように地震動を与えた場合の挙動をシュミレーションすることで、変形の大きさや倒壊の有無を視覚的に確認することが可能になります。

ご覧いただいた動画の新商品の工法(ZERO)、一般工務店クラス(片筋違)、一般ハウスメーカークラス(大壁直貼)は全て耐震等級3(消防署や警察署等の防災の拠点となる建物の耐震性の基準)の建物です。
同じ耐震等級3の建物でもここまでの違いがあります。
「ZERO」に使用している「コーチパネル」は、建築基準法で定められた耐力壁の強さを表した数値「壁倍率」が、4.7倍。壁倍率以外にパネルの素材と、その形状から生まれた強度は、従来の工法に比べて約2倍の耐力と、約1.6倍もの粘り強さを発揮します。
これが強い地震や繰り返し起こる揺れにも粘り強く耐え抜きます。

甲斐建設Zero+メリット